玉井陸斗のコーチ馬淵崇英の経歴は?娘は瀬戸大也の嫁の馬淵優佳!

トレンド-飛び込み スポーツ

全日本ナショナルチームヘッドコーチの馬淵崇英さん

飛び込みの玉井陸斗選手と馬淵崇英さんは、幼いころから師弟関係で、玉井陸斗選手は馬淵崇英さんの教えで、メキメキと力を付けていきます。

 

そんな馬淵崇英さんの経歴が気になりますよね。

調べていくと、馬淵崇英さんの経歴は、少々驚くものでした!

 

また、馬淵崇英さんの娘についても調べました。

馬淵嵩英さんの娘について、驚きの繋がりがあったのでご紹介していきますね^^

スポンサーリンク

玉井陸斗のコーチ馬淵崇英の経歴は?娘は瀬戸大也の嫁の馬淵優佳!

男子高飛び込みで、中学3年で代表入りした、玉井陸斗選手のコーチが、馬淵崇英さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

今回は、凄腕な馬淵崇英さんの経歴をご紹介します。

 

また、馬淵嵩英さんの娘は、競泳の瀬戸大也選手の嫁で馬淵優佳さんなんですよ!

え!そうなの?と思った方も多いのでは?

というわけで、馬淵嵩英さんの娘についてもご紹介していきますね^^

馬淵崇英さんの経歴は?


日本選手権を史上最年少の13歳で優勝した、玉井陸斗選手のコーチ、馬淵崇英さんの経歴はコチラです。

  • 馬淵 崇英(まぶち すうえい)旧名:蘇薇(スー・ウェイ)
  • 中国上海出身
  • 1988年に語学留学のため来日。
  • 1989年からJSS宝塚のコーチに就任
  • 1998年に帰化。日本国籍を取得し「馬淵」姓を名乗る
  • 全日本ナショナルチームヘッドコーチ

なんと!玉井陸斗選手のコーチ、馬淵崇英さんは中国出身の方だったんですね!

 

馬淵崇英さん自身も、もちろん元飛び込み競技の選手です。

本場中国で、小学校6年生から飛び込み競技を始め、19歳で引退し、指導者の道を選んだそうです。

その後、日本で指導するようになりました。

 

玉井陸斗選手のコーチで馬淵崇英さんが話題になりましたが、飛び込み界のレジェンド、寺内健選手をはじめ、荒井祭里選手など、女子のジュニアも多数指導しています。

実績のある選手を育て上げていて、馬淵崇英さんの経歴は確かなものですね^^

日本の飛び込みはここ数十年ですごくレベルが上がったそうです。

その理由も、馬淵崇英コーチのおかげなんですね^^

馬淵崇英さんの娘は瀬戸大也選手の嫁の馬淵優佳さん!

ちなみに飛び込みで「馬淵」と聞くと、瀬戸大也選手の嫁の馬淵優佳さんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そうなんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿


馬淵崇英さんの娘は、瀬戸大也選手の嫁の馬淵優佳さんなんですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿

同じ水泳界なので当然かもしれませんが、世間は狭いというか…意外なつながりでしたね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、男子飛び込みで最年少出場の玉井陸斗選手のコーチの馬淵崇英さんの経歴についてまとめました!

馬淵崇英さんの経歴は、中国出身で元飛び込みの選手。

日本に帰化したのち、寺内健選手をはじめ、たくさんの実力ある選手を育て上げている名コーチであることがわかりました。

 

また、馬淵崇英さんの娘は、瀬戸大也選手の嫁の馬淵優佳さん。

馬淵崇英さんの娘の馬淵優佳は、もちろん玉井陸斗選手とも、幼いころから交流があったようで、インスタグラムには2人とツーショットもありました^^

これは驚きな接点でしたね!

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました