新体操団体ウズベキスタン代表のセーラームーンへの曲や振り付けのこだわりがスゴイ!

トレンド‐セーラームーン スポーツ

東京オリンピック2020、新体操団体ウズベキスタン代表が、「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」の曲で演技を披露しました。

新体操団体ウズベキスタン代表の「セーラームーン」の曲や振り付けのこだわりがスゴイとSNSで話題になっています。

 

セーラームーンファンとしては、ここは押さえておきたい話題ですので(笑)早速ご紹介します!

スポンサーリンク

新体操団体ウズベキスタン代表のセーラームーンへの曲や振り付けのこだわりがスゴイ!

東京オリンピック2020、新体操団体ウズベキスタン代表が、「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」の曲で演技を披露しました。

日本の代表的アニメである「セーラームーン」がオリンピックで使用されたということもあり、SNSではとても話題になっています。

 

そして、調べれば調べるほど、新体操団体ウズベキスタン代表の「セーラームーン」への曲や振り付けのこだわりがスゴかったんです!

スポンサーリンク

こだわり①使用曲は「ムーンライト伝説」だけじゃなくサントラの曲も使われていた


新体操団体ウズベキスタン代表は、「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」を使用していました。

実は、「ムーンライト伝説」の曲は、ミックスされていてアレンジしてました。

 

そして、そのミックスされたなかに、使用されていた曲が話題になっているんです。

それは、セーラームーンの音楽集(サントラ)に収録されている「ウラヌス、そして、ネプチューン」という曲。

セーラームーン世代であれば、「あー!この曲!」となるBGMです^^

この曲が、新体操団体ウズベキスタン代表のセーラームーンの主題歌「ムーンライト伝説」の中にミックスされていたようなんです!

この曲をセレクトしてくるあたり、新体操団体ウズベキスタン代表に本当にセーラームーンが好きな人がいるのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

こだわり②振り付けも「ムーンライト伝説」のオープニングを再現!

新体操団体ウズベキスタン代表のセーラームーンへのこだわりは、曲だけではありません。

振り付けもセーラームーンの主題歌「ムーンライト伝説」を再現しているポーズがたくさんあったようなんです。

セーラームーンが反っている振りとか、再現されていますよね。

言われてみれば、立ち姿もセーラームーンっぽい!

もちろんラストの決めポーズでも、セーラームーンのポーズをしている選手もいたようです^^

とても細かいところまでこだわっていて、新体操団体ウズベキスタン代表のセーラームーンへのリスペクトを感じますね^^

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピック2020、新体操団体ウズベキスタン代表が、「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」の曲で演技を披露しました。

新体操団体ウズベキスタン代表の「セーラームーン」の曲や振り付けのこだわりがスゴイとSNSで大好評でした。

 

使用曲は、「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」だけでなく、音楽集(サントラ)に収録されている「 ウラヌス、そして、ネプチューン」という曲もミックスされていました。

 

また、振り付けも「セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」のポーズを再現している振り付けがたくさん盛り込まれていました。

 

ここまでのこだわりから、新体操団体ウズベキスタン代表に本当にセーラームーンが好きな人がいるのかもしれません^^

日本のアニメ「セーラームーン」が世界中で有名なうえ、愛されていることは、日本人としてとても幸せなことですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました