東京オリンピック開会式の演出で登場予定だったAKIRAの予言が話題!

スポーツ

東京オリンピック開会式の演出については、結局最後までゴタゴタが続きましたね。

週刊文春にて、幻の東京オリンピック開会式の演出案が公開されました。

そのなかで最初に登場するのが「AKIRA」のバイクだったといいます。

 

実は、その「AKIRA」の作中には、東京オリンピックに関する予言ともいえる内容が登場してくるらしいのです!

しかもこれが当たりすぎてる!と話題になっています。

 

今回は、東京オリンピック開会式の演出で登場予定だった「AKIRA」が、ネット上で話題になっている予言についてまとめます!

スポンサーリンク

東京オリンピック開会式の演出で登場予定だった「AKIRA」の予言が話題

週刊文春にて、幻の東京オリンピック開会式の演出案が公開され、そのオープニングを飾るのが、「AKIRA」のバイクだったといいます。

かっこいいですね!

このバイクがオリンピックの開会式で見られたら、ものすごく盛り上がっていたことでしょう!

 

実は、この「AKIRA」なんですが、昨年ごろから

「AKIRAが東京オリンピックの予言をしている」

とSNSなどで大きな話題になっていたのを知っていますか?

スポンサーリンク

「AKIRA」の予言とは?

AKIRAは、1982年から1990年に連載された、大友克洋氏のSF作品です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steeven Orr Else(@steevenorrelse)がシェアした投稿


この作品で予言だと話題になっているのはコチラです。

  1. 東京オリンピックが2020年に開催されること
  2. 第3巻の次巻予告ページの新聞の見出しに「WHO、伝染病対策を非難」の文字
  3. 原作は「開催まであと413日」の看板に中止だ中止」という落書き
  4. アニメ映画版は「開催まであと147日」の看板に中止だ中止」という落書き
  5. 2020年4月16日に「第7警報」が発令されていた

スポンサーリンク

予言①東京オリンピックが2020年に開催されること

 

この投稿をInstagramで見る

 

g∞(@ggtop)がシェアした投稿

この漫画が連載されたのは、今から30年以上前です。

 

その時に、「2020年に東京でオリンピック」という話は出ていたとは思えません。

しかし、時期と場所が完全に一致しているのです!

これだけでも、ゾクっとする話だと思いませんか?

スポンサーリンク

予言②第3巻の次巻予告ページの新聞の見出しに「WHO伝染病対策を非難」の文字

第3巻の次巻予告ページの新聞の見出しのところをよくみてみると、「WHO伝染病対策を非難」の文字が書かれれていたのです!

これが「AKIRA」が予言していた!と話題になった理由のひとつです。

 

東京オリンピックだけでなく、世界的伝染病ともなった、新型コロナウィルスまで作中で予言していた!と思っちゃいますね!

スポンサーリンク

予言③「開催まであと413日」の看板に「中止だ中止」という落書き

原作では「開催まであと413日」の看板に「中止だ中止」という落書きがありました。

開催まで413日前の2019年6月7日には、竹田恒和・JOC会長(当時)が退任しています。

 

この退任は表向きには「任期満了」とされていますが、竹田氏には、オリンピック招致にかかる「裏金問題」の疑惑がありました。

そのため、週刊誌などではオリンピック批判の報道や、オリンピック反対派からは中止の声が上がっていました。

スポンサーリンク

予言④アニメ映画版は「開催まであと147日」の看板に「中止だ中止」という落書き

オリンピックに開催の147日前。

2020年2月28日は、WHOが新型コロナウィルスが世界的に大流行する危険度を「非常に高い」(最高レベル)に引き上げた日

日本国内では、ダイヤモンド・プリンセス号の対応に四苦八苦している時期でした。

ダイヤモンド・プリンセス号の対応には、国内外から批判もすごかったですよね。

 

 

世間ではマスクが品薄になりつつあり、新型コロナウィルスへの国民の警戒度が高まりました。

同時に「東京オリンピック本当に今年やるの?」という、延期・中止論がでてきたのもこのころです。

スポンサーリンク

 予言⑤2020年4月16日に「第7警報」が発令されていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

みきむ(@m6411cinema)がシェアした投稿


原作では、2020年4月16日に「第7警報」が発令。

これはいわゆる「緊急事態宣言」で国民は政府の指示に従い、シェルターなどに避難するのです。

 

そして現実社会でも2020年4月16日に、全国に初めての「緊急事態宣言」が発令されたんですよ!

この日にちの一致は怖い!

 

1年って365日あるので、1/365の確率。

しかも年まで合致しているので、確率はとんでもなく下がりますよね!

スポンサーリンク

まとめ

幻の東京オリンピック開会式の演出案が公開され、そのなかで登場するはずだった「AKIRA」のバイク。

今回は、SNSなどで話題になっている「AKIRA」の予言についてまとめました!

 

オリンピックが2020年に東京で行われること、世界的伝染病が流行すること、オリンピック中止論が叫ばれることなどが、原作に描かれており、これが現実社会と一致するのです!

 

私も改めて調べてみて、日にちまでも一致することには驚きました!

また、幻の東京オリンピック開会式の演出案が作成された当時は、新型コロナウィルスやオリンピック中止論などもなかったころです。

そのころに、「AKIRA」のバイクを登場させるという演出が検討されていたのも、なんだか鳥肌が立ってきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました