マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高で決定?

マスクドシンガー連獅子正体 エンタメ

2021年9月3日から、Amazonプライムで配信がはじまった「マスクドシンガー」

芸能界・スポーツ界・文化界など様々なジャンルから有名人12名がマスクを被って登場し、パフォーマンスと歌声を披露。

それらをヒントに、その覆面パフォーマーの正体を推理する番組です。

 

マスクドシンガーの正体が気になるところですよね^^

SNSでは、マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さんなんじゃないか?という声が多く聞かれます。

 

そこで今回は、

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さんで決定?

ということについて調べていきます!

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高で決定?


「マスクドシンガー」は、様々なジャンルから有名人12名がマスクを被って登場し、パフォーマンスと歌声を披露し、その覆面パフォーマーの正体を推理する番組。

SNSでもマスクドシンガーの正体について、盛り上がっています!

マスクドシンガーの正体で連獅子、SNSでも意見が割れていたり、わからないという人も多いようです。

SNSでは、岡本知高さんか、米良美一さんのどちらかで迷っているという意見がたくさん見受けられました。

マスクドシンガーの正体でローズは水野美紀で決定?
2021年9月3日から、Amazonプライムで配信がはじまった「マスクドシンガー」 芸能界・スポーツ界・文化界など...

 

では、タイトルにあるように、マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さんで決定なのかということについて、検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高と推察される理由

結論から申しますと、

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さん

で決定だと私は思いました。

マスクドシンガーの正体でエスカルゴは小林幸子で決定?
2021年9月3日から、Amazonプライムで配信がはじまった「マスクドシンガー」 芸能界・スポーツ界・文化界など...

 

連獅子が歌ったのは、X JAPANの紅と、LISAの炎。

圧巻の歌声で、高音もすごかったですよね!

あの歌声を聞く限り、ソプラノ歌手であると予想できます!

 

次に、連獅子のヒントを見ていきましょう。

  1. 裏と表(背中)にも顔がある(二面性)
  2. 桜と富士山
  3. 子供の頃は山や川の自然いっぱいのところで遊んだ
  4. 自分のことが気に入っている
  5. 歌舞伎のコスチュームが気に入っている
  6. 世界で数人しかいないと言われている才能を持った選ばれた人間
  7. フランスが一番成長させてくれた

以上が、連獅子のヒントです。

それでは考察していきましょう!

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高の理由①自然いっぱいのところで遊んだ

岡本和高さんの出身は、高知県宿毛市。

宿毛市の市のホームページを見たところ、松田川沿いの景色が自然いっぱいなところが多く、ヒントに当てはまりました!

 

また、岡本和高さんがライフワークとして取り組んでいる子供達とのふれあい活動。

この取り組みの背景の1つとして、「地元宿毛市の豊かな自然の中で天真爛漫に育った幼少時代」を、ご本人が挙げています。

ということから、やはり岡本和高さんは、「子供の頃は山や川の自然いっぱいのところで遊んだ」というヒントに当てはまりますね^^

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高の理由②世界で数人の才能


男性ソプラノ歌手「ソプラニスタ」は、普通、ファルセット(男性裏声)という技術を使って発声します。

しかし、岡本和高さんの場合は、男性としての強い筋力と豊かな肺活量で、生まれながらのソプラノヴォイスを通して発揮できるそうです。

これが、世界的にも珍しい才能ということで、ヒントに当てはまりますよね。

 

さらに「二面性」というのも、男性でありながら、女性ソプラノの音域を持つことができるという意味で考えれば、ヒントに当てはまるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高の理由③フランスが成長させてくれた

岡本和高さんは、国立音楽大学卒業後、パリ市立プーランク音楽院に入学。

そしてなんと、首席で修了しています。

 

翌年の2003年にはCDデビューをすると、テレビCMなどで楽曲が使用されるようになりブレークし、今日に至るまで大活躍。

その礎を築いたのが、フランスパリでの成長なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高の理由④高身長の可能性が高い


正直、ヒントを考察してみても、岡本知高さんか、米良美一さんの二択でイマイチ決め手に欠ける部分がありました。

 

しかし、MCの大泉洋さんと並んだ時の様子を見てみると、そんなに身長差がなかったんです。

連獅子の足元を見ても、ヒールを履いている形跡はありません。

大泉洋さんは、身長178cmという高身長ですので、それに近い身長ということになりますよね。

米良美一さんは、身長138.7cmですから、それを考えると、米良美一さんではないようです。

となると、やはりマスクドシンガーの正体で連獅子は、岡本知高さんということになりますね^^

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さんで決定?

ということについて調べました。

 

結論からいうと、

マスクドシンガーの正体で連獅子は岡本知高さんで決定

といえると思います。

 

歌声を聞く限り、ソプラノ歌手であると予想。

 

また、連獅子のヒントを見ると、岡本知高さんに共通する部分が多いです。

自然いっぱいのところで遊んだ→出身は、高知県宿毛市。岡本和高さんご本人が、「地元宿毛市の豊かな自然の中で天真爛漫に育った幼少時代」ということを語っています。

世界で数人の才能→ファルセット(裏声)を使用せず、生まれながらのソプラノヴォイスを発揮することができるのは、世界でもまれな才能。

二面性→男性でありながら、女性ソプラノの音域を持つことができる。

フランスが成長させてくれた→フランスパリ市立プーランク音楽院に入学し、首席で卒業しています。

 

また、身長178cmの大泉洋さんと並んでも身長差があまりなかったことから、予想に上がっている米良美一さんの可能性は低くなりました。

 

以上のことから、マスクドシンガーの正体でマスクドシンガーの正体で連獅子は、岡本知高さんの可能性が高いです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました