岐阜で地震が多発で予兆の可能性もありで不安の声!

2021年9月19日、岐阜県で地震が多発しています。

数分置きにテレビで地震速報が流れる事態に。

SNSでは、この岐阜県での地震の多発に不安の声があふれています。

 

実は、岐阜で地震が多発するのは予兆の可能性もあるという気になる話も耳にしました!

 

というわけで今回は、

岐阜で地震が多発で予兆の可能性もありで不安の声

ということをまとめていきます!

スポンサーリンク

岐阜で地震が多発で予兆の可能性もありで不安の声!

岐阜地震多発予兆

Yahoo!天気・災害より引用

岐阜県では、2021年9月17日17時18分のマグニチュード5.0、最大震度4を最初に、地震が多発しています。

岐阜の群発地震は焼岳噴火の前兆?槍ヶ岳で落石や山頂での衝撃映像
岐阜県では、2021年9月17日17時18分のマグニチュード5.0、最大震度4を最初に、地震が多発しています。 岐...

 

特に19時台は、19時半までに5回とかなり揺れていますね。

ちょうど今日は、鬼滅の刃がテレビでやっているため、番組を見ている人も多いようで、多発する地震速報にSNSでも反応が多いようです。

スポンサーリンク

岐阜で地震が多発するのは予兆の可能性?

岐阜で地震が多発しているので、大地震が来ないか心配になりますよね。

実は、気になる情報を目にしました。

 

2011年2月27日に、同じように岐阜県飛騨地方でおこった群発地震。

その12日後に東日本大震災が発生しているそうなのです。

 

2014年5月3日にも、岐阜県飛騨地方で群発地震が起こりました。

その時に、2011年の時の話が話題になりました。

3年前は2月27日に地震が集中発生した後、翌日から回数がペースダウン。そして3月7日には終息に至った。

ところが、その2日後の3月9日からは三陸沖の海底で、2日間でM3~7クラスの地震が40回も発生。そして3月11日のM9.0「東日本大震災」へとつながっていったのだ。

ライブドアニュースより引用

2014年の時は、大地震は起こりませんでした。

しかし、岐阜県のある東海地方は、以前より「南海トラフ巨大地震」の発生が危惧されている地域。

防災グッズの見直しで忘れがちなものとは?
2021年9月19日、岐阜県で地震が多発しています。 地震が多発すると、その後大きな地震が来ないか心配になりますよ...

 

SNSでは、今回の岐阜の地震多発で、南海トラフ巨大地震の発生を心配する声も上がっています。

これだけ続くと不気味ですよね。

岐阜の地震多発の原因を早く調べてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

岐阜で地震が多発で予兆の可能性もありで不安の声

ということをまとめていきます!

 

岐阜県では、2021年9月17日17時18分のマグニチュード5.0、最大震度4を最初に、地震が多発しています。

2011年2月27日に、同じように岐阜県飛騨地方でおこった群発地震の12日後に東日本大震災が発生している過去もあります。

そのため、岐阜で地震が多発すると大地震予兆の可能性もあるという話も出ています。

 

ただ、2014年に岐阜で地震が多発した際は、大きな地震は起きませんでした。

岐阜県のある東海地方は、以前より「南海トラフ巨大地震」の発生が危惧されている地域ですので、今回の地震は不気味ですよね。

備えあれば患いなしですので、防災グッズは見直しておきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました