イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場や渋滞は?抜け道や回避する方法は?

イオンモールノリタケ駐車場渋滞 地域

イオンモールノリタケが2021年10月27日にオープンしました。

ノリタケの森に併設される形で出来たイオンで、名古屋駅からも近く、公共交通機関のアクセスも良い場所です。

 

オープンになり、気になるのが、イオンモールノリタケの混雑状況!

イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場はどんな感じなのでしょう?

また、イオンモールノリタケの駐車場入口に入るための抜け道はあるのでしょうか?

 

今回は、

イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場や渋滞は?抜け道や回避する方法は?

ということについてまとめました!

スポンサーリンク

イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場や渋滞は?抜け道や回避する方法は?

イオンモールノリタケが2021年10月27日にオープンしました。

イオンモールノリタケは、名古屋駅からも近く、いわゆる都市型のショッピングモール。

 

同時期には、春日井市にも、イース春日井というショッピングモールがオープンしています。

春日井市は郊外ですので、イーアス春日井の混雑状況や渋滞の様子とは、また状況は違うかもしれませんね!

ちなみに、実際に訪れた方のイーアス春日井の評判や口コミ・感想はコチラの記事でご紹介しています^^

 

というわけで、イオンモールノリタケのオープン当日の駐車場の混雑の様子などをまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場の様子(オープン当日)

オープン初日、10時頃はまだ駐車場自体はガラガラだったようです!

 

さらに16時ごろも駐車場は空いていたようですね!

 

残念ながら一番混みそうな時間帯の実際の様子は見つけられませんでした。


ただ、混雑率が50%だったということで、思ったよりも混雑していなかった印象ですね。

駐車場の駐車率も公式ホームページよりチェックできますので参考にしてみてください。

 

ちなみにイオンモールの駐車場は、有料です。

30分200円で、2,000円以上購入で2時間無料となります。

 

さらに、これぞ都市型のイオンモールと言えるのは、自転車での来店を考える人が多いということ。

実際に、駐輪場が満車だったようです。郊外型のイオンモールではなかなか見られない様子ですよね。

スポンサーリンク
 

イオンモールノリタケの混雑状況で渋滞の様子は?(オープン当日)

バスの運転手さんが嘆くほどの渋滞があった時間帯もあったようです。


10時ごろは、渋滞が発生していました。

入り口付近を中心にいったん混雑が始まると、道幅が狭いためすぐに渋滞になってしまいますね。

 

平日の14時過ぎは、渋滞がなかったようです。

平日のこの時間帯は、穴場な時間帯かもしれません!

平日20時ごろには、渋滞が解消されていたようですね。

 

オープンは平日でしたので、休日はまたガラリと渋滞の様子が変わる可能性が高いです。

この先、週末の様子もチェックしていきますので、また追記します!

スポンサーリンク
 

イオンモールノリタケの入り口への抜け道はある?

イオンモールノリタケの入り口への抜け道ですが、有力な情報は今のところありませんでした。

 

イオンモールノリタケのあたりは、住宅街で、道が狭いところが多いようです。

抜け道となる道は、地図を見る限りありそうですが、結局はイオン前の道も広くはありませんので、結局合流するあたりで混雑が予想されます。

この辺りは一方通行も大変多く、注意が必要です。

 

また、名古屋駅にも近いため、ビジネス街ということで、イオンモールノリタケがオープンする前から平日の通勤通学時間には、渋滞がたびたび起きています。

 

イオンモールノリタケの入り口への抜け道については、また新しい情報が入り次第、追記します!

スポンサーリンク
 

イオンモールノリタケの駐車場の混雑や渋滞を回避する方法はレンタサイクル!

駐車場の混雑や、渋滞をさけるための抜け道を探すのが難しい点を考えると、電車でのアクセスが一番かなと思います。

 

電車の場合、最寄り駅からは徒歩になります。

名古屋駅からは徒歩15分ですが、ルーセントアベニュー(名古屋駅から繋がる地下通路)L4出入口からは、徒歩6分です。

名古屋市営地下鉄東山線亀島駅からは徒歩6分。

子連れには少し厳しい距離かもしれませんが、大人なら許容範囲だと言えそうです^^

 

ちなみに駅からは、徒歩やバスを使用するより、天気が良い日は、レンタサイクルを使用するという手段はいかがですか?

 

調べてみたところ、名鉄協商の「カリテコバイク」のバイクポートが名古屋駅周辺にいくつかあり、さらにイオンモールノリタケの周辺にも、バイクポートがあるんです。

30分165円ということなので、バスを使うより安いですよね!

 

オススメかなと思いますので、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

イオンモールノリタケの混雑状況で駐車場や渋滞は?抜け道や回避する方法は?

ということについてまとめました!

 

オープン当日の様子を見てみると、

  • 10時ごろ 駐車場は空車。周辺道路は渋滞
  • 14時ごろ 周辺道路渋滞なし。
  • 16時ごろ 駐車場は空車。
  • 20時ごろ 周辺道路渋滞なし。

という感じでした。

 

また、イオンモールノリタケへの抜け道については、有力な情報はありませんでした。

イオンモールノリタケの周辺の道が狭いので、どうしても渋滞は発生してしまう可能性が高いです。

駐車場の混雑や渋滞を避けるために、「レンタサイクル」の利用もひとつの手段です。

 

イオンモールノリタケには、時間帯やアクセスなどを工夫していけるといいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました