マイホーム計画で夫婦喧嘩が増加!家づくりで夫婦喧嘩を避ける方法

家・夫婦喧嘩 マイホーム

マイホーム計画中は決めることがとにかく多いです。

高いお金を支払って購入するものだからこそ、こだわりや妥協したくない部分がたくさん出てきますよね。

 

しかし夫婦で意見が割れたり、価値観が違ったりすることも家づくりにおいてはよくあることです。

そんな時、夫婦喧嘩に発展してしまうことも。

 

せっかくのマイホーム計画が夫婦喧嘩ばかりでマイホームブルーになった。

家づくりが、夫婦喧嘩ばかりで楽しくない

 

そんな話もよく聞きます。

でもできることなら、家づくりで夫婦喧嘩なんてしたくないですよね。

今回は、マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避けるためにはどうしたらいいのか、その方法を経験談からお伝えします。

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩が増加!家づくりで夫婦喧嘩を避ける方法

マイホーム計画中の夫婦喧嘩のきっかけは、話し合いをしているうちに、お互い感情的になって、結局夫婦喧嘩になってしまうパターンって多くないですか?

我が家は、毎回それでした。

そのうち、むしろ話し合わない方が良いんじゃないか。とも思えてきたり…。

 

しかし、納得したマイホームを建てるためには話し合うことは非常に大切です。

でも、マイホーム計画で夫婦喧嘩はもうしたくない…。

 

夫婦喧嘩さえなければ、家づくりもスムーズに進みますし、なにより楽しくマイホーム計画ができるのに。

どうしたら、家づくりで夫婦喧嘩をせず、話し合いができるようになるのだろうか…。

 

そのために我が家で実践したことは、話し合いの方法とマインドを変えることでした。

具体的にどのように変えたかご紹介していきます!

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避ける方法①予算を決める

一番大事なのは「予算」をしっかり決めることです。

マイホーム計画中の夫婦喧嘩の原因で多いのが、お金に関することだと思います。

 

家づくり中は、いろいろ要望を詰め込んでいったら、気づいたら予算オーバーになっているというのはありがちです。

しかし無理な金額でローンを組むと、マイホーム計画中だけでなく、ローンの支払いが生活を圧迫し、建築後も夫婦喧嘩の原因ともなります。

したがって、マイホームにかかる総予算については、最初にしっかり決めておくのがマストです。

 

またおススメなのが、その予算は総額だけでなく、内訳もざっくりと決めておくこと

我が家の場合をご紹介します。

今回は、グレードアップ(オプション)にかかる予算について具体例をあげていきます。

我が家は、グレードアップ(オプション)の総予算を120万とっていました。

 

内訳は次の通りです。

  • 外観   30万
  • キッチン 10万
  • 水回り(キッチン以外) 30万
  • 内装   50万

さらに地盤改良費の予算を80万とっていましたから、地盤改良の必要がなければ、この80万もグレードアップ(オプション)の予算に回す予定でした。

 

このように内訳をざっくりとでもいいので決めておくと、常に予算の意識ができ、その範囲で検討しようと思えます。

 

この内訳については、マイホーム計画中に何度か見直しも必要になってくるかと思います。

  • 土地が決まったタイミング
  • 建築会社が決まったタイミング
  • 間取りが決まったタイミング
  • 住設などを決めるタイミング

など、金額が確定したものができたときや、家づくりにおける知識が増えてきたときに、最初に決めた予算の金額とはズレが生じてきます。

そうなったときはその都度、予算会議を開いて、予算の共有をしていきましょう。

 

とはいえ、総予算は減らすことはあっても、増やすことはNGです。

マイホームハイという言葉もありますが、マイホーム計画中は計画が進むにつれて、金銭感覚が狂いがち。

総予算は最初に計画した金額が無理のない金額なので、増額はしないようにしましょう。

総予算のなかから内訳を割り振ることを検討していくことが大切です。

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避ける方法②担当=決定権があるわけではない

家づくりにおいて「キッチンは私(妻)が決めるね!」「寝室は自分(夫)の自由に決めたい」など、担当を決めるのはよく聞きます。

よく使うところや、こだわりがあるところがある場合、担当を決めるのは自然の流れかもしれません。

 

しかし、ここでありがちなのが「決定権も自分」と思い込んでしまうところです。

例えば、妻がキッチンのある部分にオプションを入れたいと思ったのに、夫が難色を示した場合

「キッチンは自由にしていいって言ったのに!」

「なにもわかってないくせに!」

と夫の意見を頭ごなしに否定してしまいがちです。

これが、家づくり中の夫婦喧嘩のきっかけになることも多いと思います。

 

しかし、担当はあくまで提案者であり、決定権までもが自分にあるわけではないのです。

視野が狭くなっていることも考えられますので、柔軟に相手の話を聞くという姿勢も必要です。

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避ける方法③プレゼンテーションをする

前述において、オプションを入れたいけど相手が難色を示している場合、「プレゼンテーション」をすると良いでしょう。

  • オプションの詳細
  • どうして必要なのか
  • どういう利点があるのか
  • 代替案も考える

プレゼンは非常に重要です。

価値観や生活習慣、こだわりたい部分は、個人によって違います。

そのため自分がオプションを検討している部分に関して、相手がまったく興味がない場合も多いです。

 

興味がないと自発的には調べません。

そのため、基本的な知識がない場合があります。

 

まずは、そのオプションの詳細を教えるところから始めましょう。

知識量が夫婦で同じになることが、最初の一歩です。

 

さらに、ここで大事なのは「代替案」も考えることです。

相手がどういうところに難色を示しているのか、しっかりヒアリングします。

 

金額なのか、ほかのものと悩んでいるのか。

それをしっかりヒアリングしたうえで、代替案も用意しましょう。

例えば金額に難色を示しているなら、似た商品や他の材質を検討してみるとか。

もしどうしても譲れないのならば、自分のこだわりのある違う部分の予算を削るとか。

 

自分が納得できる妥協点はどこなのかということを見つめなおすきっかけにもなります。

相手も代替案があれば、比較対象ができて検討しやすいですし、もしかしたら違う案を提案してくれて、検討の幅が広がるきっかけになるかもしれません。

 

また反対に、自分が興味がない部分に関しても、相手がプレゼンをしてくれる時は、「しっかりと聞いて理解しよう」という姿勢が大切です。

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避ける④相手の希望を叶える姿勢も大事

家づくりをしていると、全部こだわりたくなってきますよね。

しかし、予算は有限です。

 

時には妥協したり、あきらめたりすることもありますが、妥協しすぎると後悔につながります。

こだわりたいところ、譲れない部分にはしっかりとお金をかけるということも大事です。

 

ただ、相手がこだわりたい所が、プレゼンを聞いても納得できない時や理解できない時もあると思います。

そこで、すべてを否定してしまうと、またマイホーム計画中に夫婦喧嘩がはじまってしまいます。

 

相手がこだわりたい部分が、予算の範囲内であれば、相手の希望に沿ってあげる姿勢も大事です。

実際に我が家も、夫がこだわった部屋は、夫の一番のお気に入りの部屋になっています^^

スポンサーリンク

マイホーム計画中の夫婦喧嘩を避ける方法④第三者の意見を聞く

それでもお互いの意見がぶつかり合う、譲れないということもあるでしょう。

そういった場合、第三者の意見を聞くという方法がおススメです。

 

私たち夫婦のケースをご紹介します。

私「海外メーカーの食洗器が入れたい」

夫「今も手洗いだし、必要性をあまり感じない。海外メーカーの食洗器は高すぎる」

と、意見が割れていました。

 

そのため、担当の営業さんと設計士さんに意見を求めました。

営業(男性)「普段自分が皿洗いしていて、食洗器は本当に便利だし必要だと思う」

設計士(女性)「食洗器対応のものじゃないものも多いので、海外メーカーのじゃなくても私は十分だった」

 

食洗器の必要性を訴えたのが、同じ男性からの意見だったので、夫は説得力を感じたようです。

私も、女性の設計士さんが「海外メーカーじゃなくてもいいんじゃないか」という意見に、自分の視野が狭くなっていることに気づきました

 

というように、第三者の意見だと、案外ストンと受けとめられたりするものです。

結局我が家は、オプション料金がかからない、国内メーカーのフロントオープンの食洗器を採用しました。

マイホーム計画で夫婦喧嘩もすることなく、お互いが納得できるものを採用することができました!

 

また、マイホームに住んでいる友達に意見を聞くのもいいでしょう。

よりリアルな意見が聞けるので、とても参考になりますよ^^

スポンサーリンク

まとめ

今回は、マイホーム計画で夫婦喧嘩を避ける方法を、経験談を交えてお伝えしました。

  • 予算(総予算・内訳)をきめること
  • 担当者が決定権をもっているわけではないということを意識する
  • プレゼンテーションをする
  • 相手の希望を叶える姿勢の大切さ
  • 第三者の意見を聞く

 

話し合いの内容やマインドを意識して少し変えるだけで、実際私たちは、家づくりでの夫婦喧嘩がかなり減りました!(ゼロにはなりませんでしたが(笑))

せっかくのマイホームです。

マイホーム計画で夫婦喧嘩が増えるなんていうことは避けて、楽しく納得できる家づくりをしていきたいですよね^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました