紅白2021KAT-TUNはなぜ出場できる?選出理由は15周年だからだけじゃない!

紅白2021KAT-TUN エンタメ

紅白2021に、KAT-TUNが出場することが発表されました。

紅白2021は、ジャニーズはHey! Say! JUMPやSexyZoneなどが落選しており、SNSではKAT-TUNが出場することに「なんで?」という声が出ています。

 

というわけで今回は、

紅白2021でKAT-TUNはなぜ出場できるのか

ということについて調べていきます!

スポンサーリンク

紅白2021KAT-TUNはなぜ出場できる?選出理由は15周年だからだけじゃない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAT-TUN(@_kattun_)がシェアした投稿

KAT-TUNは、デビュー当時6人組グループでしたが、メンバーの脱退が相次ぎ、2021年現在は、亀梨 和也(かめなし かずや)、上田 竜也(うえだ たつや)、 中丸 雄一(なかまる ゆういち)の3人組グループです。

KAT-TUNは2021年で、デビュー15周年を迎えました。

そんなKAT-TUNが、今年初めて紅白歌合戦に出場することになりました。

 

しかし、SNSでは、KAT-TUNが紅白歌合戦に出場することに疑問の声があります。

確かにKAT-TUNが今まで紅白に出れなかったのに、どうして今年?と思いますよね。

紅白2021への出場は、KAT-TUNのファン(hyphenハイフン)も驚きだったようです。

スポンサーリンク

紅白2021KAT-TUNの選出理由は記念イヤーだからだけじゃない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAT-TUN(@_kattun_)がシェアした投稿

KAT-TUNの紅白2021選出理由や、紅白2021でKAT-TUNが何を歌うのか気になりますよね。

紅白2021でKAT-TUNが何を歌うのかについてはコチラの記事でまとめています。

 

こちらでは、KAT-TUNの紅白2021の選出理由として考えられるものをいくつか紹介していきます!

スポンサーリンク

紅白2021KAT-TUNの選出理由①嵐の活動休止が影響している?

近年、紅白には、嵐・関ジャニ∞の出演が続きました。

今年、嵐は活動休止のため、紅白への出場はありません。

そのため、同期世代のKAT-TUNであれば、幅広い年齢層への知名度もあるので、白羽の矢が立ったのではないでしょうか?

紅白2021KAT-TUNの選出理由②年功序列?

ジャニーズのデビュー組で紅白に出場していないグループは、下記のとおり。

グループ名 デビュー日
KAT-TUN 2006年3月22日
NEWS 2003年11月7日
ジャニーズWEST 2014年4月23日
A.B.C.-Z 2015年9月15日
なにわ男子 2021年11月12日

KAT-TUNとNEWSがデビューからかなり時間が経っていますが、紅白へ出場していません。

近年、ジャニーズはたくさんのグループがデビューしています。

若手のグループが紅白へ出場する前に大先輩のKAT-TUNを紅白出場させようという事務所のプッシュもあったのではないでしょうか?

紅白2021KAT-TUNの選出理由③今年結成20周年・デビュー15周年で実績も

KAT-TUNは、2021年はグループ結成20周年、デビュー15周年の記念イヤー。

 

2021年3月には、3年ぶりのシングル「Roar」がリリース。

このシングルは、26万枚以上を売り上げています。

 

2021年9月にも、両A面シングル「We Just Go Hard feat. AK-69/EUPHORIA」をリリースしています。

春からは、デビュー15周年を記念した全国ツアーも開催されたりと、グループ活動も盛んにおこなわれていました。

SNSでは、「なぜKAT-TUNが紅白に?」という声もありますが、もちろんKAT-TUNは、紅白2021へ出場するだけの実績を残しています。

紅白2021KAT-TUNの選出理由④NHKへの貢献度

紅白出場へは、NHKの貢献度も重要なポイント。

連続ドラマ小説や、大河ドラマなどのNHKドラマに出演したり、ドラマやEテレの番組で主題歌などを担当すると、貢献度が高いと言われています。

今年、亀梨和也さんは、NHKドラマ「正義の天秤」で主演をつとめており、NHKへの貢献度も高かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

紅白2021でKAT-TUNはなぜ出場できるのか

ということについて調べました。

 

紅白2021へKAT-TUNが出場決定の理由としては

  1. 嵐の活動休止により紅白は不出場。嵐と同じくらいのキャリアがあったのが、KAT-TUNだったから。
  2. キャリアが長いのに紅白に出ていないグループは、KAT-TUNとNEWSのみで事務所プッシュがあったのでは?
  3. デビュー15周年の記念イヤーかつ、シングルの売り上げや活躍などの実績があったから。
  4. 亀梨和也さんがNHKドラマの主演を務めたことにより、NHKへの貢献度が高かったから。

などが考えられます。

 

SNSでは「なぜKAT-TUNが出られるの?」という疑問の声もあがっていますが、純粋に15年紅白出場を願い続けたKAT-TUNファン(ハイフン)にとっては、嬉しいニュースになりましたね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました