バンドマンにクズしかいないのは本当で元カノが語るエピソードが酷すぎる!

バンドマンクズ エンタメ

2021年9月4日、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが、一般人との結婚を発表しました。

しかしそのたった4日後、鬼龍院翔さんには、今年まで交際してきた女性がいたことが「週刊文春」により発覚。

交際期間は、なんと10年に及んでいたそうです。

 

さらに、この女性とは、鬼龍院翔さんの結婚相手と交際が始まって以降も、関係が続いていたらしいのです。

となると、長きにわたり二股交際を続けていたことになります。

最低ですよね!

 

SNSには、この女性に同情する声がある一方で、

「いかにもバンドマンらしいクズさで納得する」

「バンドマンはクズしかいないから仕方ない」

 

などの声も多く聞かれました。

 

そこで今回は、

バンドマンにクズしかいないのは本当?

元カノが語るバンドマンのクズエピソード

についてまとめました!

スポンサーリンク

バンドマンにクズしかいないのは本当で元カノが語るエピソードが酷すぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼龍院翔(@kiryu_in)がシェアした投稿

長きにわたり二股交際を続けていた鬼龍院翔さん。

結婚発表後すぐに発覚ということで、印象も最悪ですよね。

鬼龍院翔の二股交際の相手A子は誰でキャバ嬢のプロ彼女?
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんは、結婚発表すぐに今年まで10年間にわたり交際してきた女性、A子さんがいたことが「週刊文...

SNSでもすごく話題になっています。

女性がかわいそうという声が多かったです。

女性にとって10年って重いですよね。

それでもいつか結婚できるとおもっていたと思うと、鬼龍院翔さんクズ過ぎます。

 

しかし一方で、こんな声もありました。

 

バンドマン=クズって常識だったんですね!

私は知りませんでした(笑)

 

バンドマンは「付き合ってはいけない3B」の1つなんだそうです。

ちなみに他の2つは、美容師とバーテンダーだそうです(笑)

スポンサーリンク

元カノが語るバンドマンのクズエピソード

バンドマンにクズしかいないのは本当なのでしょうか?

バンドマンと付き合ったことのある人のエピソードを調べてみました。

 

すると、出るわ出るわのバンドマンのクズエピソード

一部ですが、ご紹介していきます!

スポンサーリンク
 

元カノが語るバンドマンのクズエピソード①お金をせびる

ドラムマンと付き合ってました。
お金ないからデートできないわー
とか当日に言われて、会いたかった私はデート代を出したりしていた。

ご飯行こうよって言うと、俺金ないからお前が食べるとこ見てるわ!
とか言われて私がお金出すように誘導された。

そのくせ月謝5000円も払って月4回ドラムレッスン受けに行ってた。
あの頃の私は完全にあたおか。

ガールズちゃんねるより引用

バンドマンはお金がないとは言いますが、彼女にドラムレッスンの月謝まで払わせるとは相当クズですね!

スポンサーリンク

元カノが語るバンドマンのクズエピソード②ナルシストが行き過ぎてる

主は現在アラサーですが、20代前半の頃バイト先で知り合った1つ年下のバンドマン(ギター担当)と付き合っていました。

とにかく自分大好き。
やたら鍛えてその筋肉を見せたいのかデートの時はいつも白のタンクトップw

家にいる時はギターの腕前を聞かされ、クリスマスの時は自作の曲を弾きながら歌ってくれましたw

バンドはいつも身内ばかりしかお客がおらず、方向性がおかしな方向へ行くようになって
「僕はみんなの犬」
とか言い出し首に犬用のクサリとか付けだして引いたので別れましたが‥

今思えば楽しかった思い出?なのかな
変わった人でした

ガールズちゃんねるより引用

いやーキツイ!

白のタンクトップでデート!冬もですかね?

首に犬用の鎖を付けるのは、行き過ぎてますね…。

 

ついていけないくらいのナルシストだったというエピソードがとても多かったです。

ナルシスト故かなんか愛情表現の仕方がズレてた

キメ顔写真入りのロケットもらったときは
思わず一瞬固まって後に爆笑したけど、
なんか本気でショック受けたみたいで拗ねてた
めんどうな野郎だった

ガールズちゃんねるより引用

キメ顔写真入りのロケット!

これは…私は絶句しちゃいますね(笑)

本人にとっては、マジなプレゼントだったというから、さらに驚きです。

スポンサーリンク
 

元カノが語るバンドマンのクズエピソード③彼女の前でリサイタルは当たり前

自分達のライブ映像を見せられた。
お世辞にも上手いと言えない演奏にボーカルは無理に英語で歌ってて鳥肌とまらんかった。

声量のないジャイアンリサイタルを15分くらい見させられイライラした。
感想を聞いてきたので、えーいいんじゃない?
って流してたら
「第三者の正直な意見が聞きたいんだよ!」
としくこくて、正直に○○ってバンドの曲にそっくりだった!
って言ったら爆ギレされ、二度と意見すんな!って言われました(笑)

ガールズちゃんねるより引用

これあるあるらしいです。

バンドマンはとにかく彼女にライブ映像を見せたり、目の前で歌ったり。

空気が読めないほど続けるのがキツイですよね。

 

他にも、

「電話中、運転中とにかくずっとギター弾いて歌ってた」

というエピソードも。

電話中、歌う…?

電話中に歌うのは本当に勘弁してほしいですね…。

スポンサーリンク

元カノが語るバンドマンのクズエピソード④女癖が悪い

バンドマンのクズエピソード「女癖が悪い」これがやっぱりダントツでしたね。

20歳くらいの頃あるけどロクなもんじゃなかった。
決してかっこよくなかったのに女好きで結局遊ばれました。
私もバンドやってたから仲間内で遊んだり色々楽しかったけど、本命にはなれなかった。

今思えば酒好きで酔えば誰にでも甘えるような感じだったからやめとけばよかったのに。

純粋だったからなんでもいいから一緒にいたくて必死だったから、口先だけの優しさに騙されていました。
かっこよくないから大丈夫って訳じゃない!

本気でやってる人もいるだろうけど、きちんと付き合いたいならバンドマンはやめとけ!
とあの頃の私に言いたい。

ガールズちゃんねるより引用

ファンに手を出していたバンドマンもかなり多い模様。

浮気も1度や2度ではないと語る元カノさんも多いです。

 

ライブ主催者も客もセフレの元彼…それはもうほんとびっくりです。

関係者すべてに手を出しているのでしょうか…。

スポンサーリンク
 

バンドマンもクズしかいないわけじゃない!

当たり前ですが、バンドマンにはクズしかいないわけではありません!

世の中には、真面目で常識人で一途なバンドマンもいることでしょう。

 

そんな人もいるというのに、今回の鬼龍院翔さんの二股交際のような記事が出てしまうと

「やっぱりバンドマンはクズしかいない」

という印象になってしまいますね…。

 

「バンドマンはクズだから仕方ない」という声もありますが、確かにクズですが、バンドマンだからというわけではなく、個人の問題かな、と思います。

今回の件ではショックを受けたファンも相当多かったでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

バンドマンにクズしかいないのは本当?

元カノが語るバンドマンのクズエピソード

についてまとめました!

 

バンドマンは「付き合ってはいけない3B」の1つ。

バンドマンと付き合ったことのある人のエピソードを調べてみると、出るわ出るわのバンドマンのクズエピソード。

 

バンドマンのクズエピソード、ダントツ1位は、「女癖が悪い」

他にも、「お金をせびる」、「ナルシストが行き過ぎてる」、「彼女の前でリサイタル」などがあり、どれも結構クズ…痛いエピソードばかりでしたね。

 

もちろん、バンドマンにはクズしかいないわけではありません。

「元カレは普通にいい人だった」という声もありました!

 

しかし、「バンドマンはクズしかいない」という声の方が多数を占めています。

今回の鬼龍院翔さんの二股交際のようなことが起こると、イメージを払しょくするには、まだまだ時間がかかりそうですね。

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました