2022年のゴールデンウィーク(GW)で学校の休みはいつで何連休になる?

2022 ゴールデンウィーク GW 学校 休み 連休 未分類

2022年のゴールデンウィーク(GW)が近づいてきましたね。

そろそろ旅行や帰省、お出かけの予定を立てようと思っている方も多いのではないでしょうか?

2022年のゴールデンウィーク(GW)、学校の休みはいつなのか、何連休になるのかはチェックしておきたいところ。

 

このページでは、

2022年のゴールデンウィーク(GW)で学校の休みはいつで何連休になるのか

をご紹介します。

スポンサーリンク

2022年のゴールデンウィーク(GW)で学校の休みはいつで何連休になる?

2022 ゴールデンウィーク GW 学校 休み

2022年のゴールデンウィーク(GW)で、学校の休みがいつになるのかですが、公立の小中学校であれば、カレンダーどおりとなります。

4月29日(金・祝日) 昭和の日
4月30日(土)
5月1日(日)
5月2日(月)
5月3日(火・祝日) 憲法記念日
5月4日(水・祝日) みどりの日
5月5日(木・祝日) こどもの日
5月6日(金)
5月7日(土)
5月8日(日)

2022年のゴールデンウィーク(GW)は、前半が、4月29日~5月1日の3連休。

後半は、5月3日~5月5日までの3連休。

5月6日平日を1日挟み、5月7日~5月8日は土日となります。

土日を挟む関係で、2022年のゴールデンウィーク(GW)の学校の休みは、前半も3連休となりますよ!

 

今年は休校による影響も少なそうですので、2022年のゴールデンウィーク(GW)は通常通りという感じでしょう。

ただし例外的に、創立記念日や、休日の学校行事の振り替えなどが、ゴールデンウィーク(GW)期間中に振り当てられている場合がありますので、そこは注意ですね。

 

高校も公立であれば、基本的にカレンダー通りの学校が多いです。

私立の小中高校は、例外が多い傾向があるようですので、学校のスケジュールを確認したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

2022年のゴールデンウィーク(GW)、学校が休みの日はいつになるのかですが、公立の小中学校であれば、カレンダーどおりですので以下のようになります。

 

2022年のゴールデンウィーク(GW)は、前半が、4月29日~5月1日の3連休。

後半は、5月3日~5月5日までの3連休。

5月6日平日を1日挟み、5月7日~5月8日は土日となります。

土日を挟む関係で、2022年のゴールデンウィーク(GW)の学校の休みは、前半も3連休となります。

 

高校も公立であれば、基本的にカレンダー通りの学校が多いと思います。

私立の小中高校は、例外が多い傾向があるようですので、学校のスケジュールを確認したほうがいいでしょう。

 

2022年のゴールデンウィーク(GW)は、カレンダー的には、連休の日数は短いですが、前半も3連休となるので、楽しみが2倍になりますよね。

ここ数年は、ゴールデンウィーク(GW)は、自粛一択でしたが、今年は楽しめることを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました